帝王切開でも子供たちはいい子

まさかの帝王切開とは

3人とも帝王切開です。

もちろん自然分娩でと思ってましたが

長女の時、予定日より5日遅れてました。                       それでも生まれる気配なく洗濯をしたりー掃除をしたり、姉と電話して「なんだかおしるしかな?」って話ししたりして、他の姉から連絡きて早く病院行きなさいと・・・

で、病院行くと遅れているから誘発剤注射しようねっと。注射してしばらくは陣痛はない。 でもなんやかんやで・・

        結局痛みは うおー( ;  ;)

先生が「10分後くるね」って言われるたび、時計を見ながら秒針を数え          後少しで先生来る時間は進んでる。                          心の中で言い聞かせがら・・                             これを何回か繰り返していました。                          なぜそうしていたのか・・? きっと必死だから・・                  とにかく秒針を見ながら数えてました・・とにかく耐える。

帝王切開決定

結局子宮口は開かず。「帝王切開しましょうね」っと

「では移動しましょうね」「えっ?」 (歩くの?痛いけど・・)

手術室まで看護師さんに支えながら、泣きながら歩きました。

「手術台乗りますよ。」(ウソー。乗るの・・痛いけど)

洋服脱いで手術着に着替えましょう(えー)寒いせいか痛みがピーク

「腰に麻酔しますね。一旦座って」と看護師さんに支えてもらいながら         「ヒック・ヒック」( ;  ; )( ;  ; )と泣きながら麻酔をかけられ・・

  『えっ!』(^^)

秒で痛みがスーッと消え ダッシュしていいですか?という衝動にかられてしまった。   麻酔って・・すごーい!

◉           ◉           ◉           ◉             ◉

次女の時、予定日より早くおしるしがきたのと検診日でもあったので病院へ

結局子宮口開かず( ;  ; )

帝王切開決定!! 

次女も結局帝王切開。

その夜、姉がお見舞いに・・

なんで帝王切開した?帝王切開したら子供の気持ちわからなくなるよ。          心が通じない。不良になる子が多いんだよー いろいろ言って帰って行きました。

ショックであまり眠れず。それどころか麻酔の副作用がきて、脳みそが素手です噛まれたような痛みに苦しみ悲しいな( ;  ; )

他の姉から電話があり「生まれたの?おめでとう!」と言わましたが「でも帝王切開だよ・・」「だから?赤ちゃん元気で生まれたでしょう?」っと

あーそうだ!産み方は関係ない。とにかく元気に生まれたきたことに感謝しなければ・・

◉            ◉             ◉             ◉                ◉ 

三女はもちろん帝王切開。日帝も決めることができたのでちょうどお姉ちゃん達の運動会に間に合うように出産。

ただ私は元々貧血ぎみだったので出血が多かったらしい。手術中すごーく気持ちよく眠くなりあれ?薬使った?っと思いながら寝ようとしました。これがとても気持ちよく眠れそうなくらいしたが、目を閉じようとした瞬間、名前を呼ばれほほを叩かれ、酸素マスクをされました。 あれ?もしかして危なかった? 無事出産したあと寝ましたが、目が覚めると手術室の側の廊下にいました。

出血量を見て輸血するか検討する予定でしたが出血は収まったので部屋に戻りました。

やっぱりフラフラでした。「年のせいかな?」っと思っていたら「貧血です」っと

今では3人とも優しい子に育ってます。\(^o^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする